「走るための身体の準備」=フィジカルコンディショニング & 走る身体と足のケア=「フットセラピー」


ABCRの公式Blog


2018年5月9日水曜日

フォトロゲイニングの魅力! ~ 高遠クローバーフォトロゲ ~




皆さん、GWは楽しめましたか~?




前半はお天気に恵まれ、行楽日和でしたよね♪


  スタッフ犬レオは飼い主に連れまわされておりましたが…





公私ともに走りっぱなしで、膝痛が出てしまったフットセラピストなほこです。

フットセラピストでありながら、調子に乗りました(泣)






膝痛になるくらいのハードスポーツ、フォトロゲイニング

 皆さん、ご存知でしょうか?



4月29日(日)、ABCR合宿でお馴染みの伊那市高遠町にて、高遠クローバーフォトロゲに代表スガワラと参加してまいりました!


 


フォトロゲイニングとは、地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツ。チームごとに作戦を立て、チェックポイントでは見本と同じ写真を撮影します。チェックポイントに設定された数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位です。

(※フォトロゲイニング公式サイトより)





5時間と3時間の部があり、我々が参加したのは3時間の部

 

まず参加者全員に地図とチェックポイント一覧が配られ、「いっせーのーせ!」で地図を開きます。





約15分間地図とにらめっこしながら、どのチェックポイントから攻めるか、どのような順番で回るか等、作戦を立てます。





代表スガワラ、地図読みはほぼ趣味 、真剣です。

 ヲタク気質発揮!

コンパスを使って、自分たちの走力(主にワタシ)でどの辺まで行けるか判断。







そして一斉にスタート~!





走る!

 





走る !

 





走る! 






登る! 

 





危険を顧みず越える!






越える! 

簡易すぎてグラグラ(笑)




 立ち止まって考える

 
 飛ばすのでロストしたときの巻き返しが大変…






そして撮る!

ひたすら登ってやっと会えた仁科五郎盛信像





撮る!

 指定通りに舞う






 撮る!







この日は雲一つない絶好のフォトロゲ日和☆





しかし夏日、登ったり下ったりひたすら走り続け、相当きつかったのですが、素晴らしい景色に幾度となく救われました!





美しい中央アルプスに








放流中の高遠湖

 その後ろには南アルプス仙丈ケ岳☆








さて、頑張ってそこそこポイントを稼いだ我々ですが、ここ数日のハードワークにより私の脚が限界になり、後半まともに走れなくなります・・・


 

デカビタCでエネルギー補給するも








まさかの時間内に戻れないという大失態・・・

 



なんと制限時間10分もオーバーしてしまい、ペナルティで1100点マイナス! 





1000点以上稼いでいたら優勝レベルなので、我々が1100点もマイナスされたらもう得点はないに等しく…






はい、あっけなく終了~。。






傷だらけの膝小僧…







フォトロゲは難しい…



 奥が深い!



そして面白い! !




 体力、走力、読図力、判断力、経験等、総合力が問われるスポーツ





散々な結果に終わった高遠クローバーフォトロゲですが、十分すぎるほど楽しんだ我々ででした♪







私にとっては幼少期から馴染みのある場所、高遠町。



ある程度の土地勘はあったものの、こんな道があったのか、とか、ここからこんな景色が見えるのか、など新たな発見が盛りだくさん♪



改めて素敵な町だな~と実感しました。








終了後、伊那名物ローメンを食す♪

マトンがたっぷり!







そして、高遠クローバーフォトロゲの実行委員長である飯島さんと記念撮影☆


この日初対面の飯島さん、かの有名な日本アルプスを縦断するレースTJAR(トランス・ジャパン・アルプス・レース) の実行委員長でもあるのです!



さすが高クオリティなフォトロゲで納得です!






このフォトロゲイニング、ガチで高得点を狙うもよし、ユルっと景色、グルメ、観光を楽しむもよし、本当に色んな楽しみ方があるスポーツだと思いました。





今回は2人での参加でしたが、グループで参加すると更に盛り上がると思いますよ♪





皆さんも是非、挑戦してみてください♪




☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆




そして翌日




9月の合宿で雨の中トレランをした、標高1800mの天空のキャンプ場、鹿嶺(かれい)高原キャンプ場へ。






南アルプス、中央アルプス、北アルプスまで一望できる絶景スポット

晴れればこの絶景~☆






5月1日オープン日に行ってきました!






これもスガワラの趣味になりつつある、BBQ

任せておけばほぼやってくれます(笑)





混ぜるだけ~の簡単パエリア♪





ダッチオーブンでローストビーフ♪






アヒージョ♪





ドーンとステーキ♪


国産牛でなくとも大自然の中で食べるお肉は格別☆☆☆





キャンプ場内にある雷鳥荘の管理人であるお二人
 清水さん(右)と廣田さん(左)


実は今回のフォトロゲ参加は、清水さんのお誘いでした。



清水さんはキャンプ場の管理だけでなく、地域おこし協力隊として、伊那の長谷地域の観光発信等をされています。




長谷は我々にとってもかけがえのない場所であり、 多くの人に知ってほしい場所です。


様々な活動をされている清水さんを始め、そんな長谷をPRして下さる方々には本当に頭が下がる思いです。





7月にはABCR ByNature合宿でまたお世話になる予定です!





その際はまたよろしくお願いします!






最高の合宿になること間違いなし♪









次回はGW後半に開催した静岡イベントをご紹介します!

お楽しみにっ♪





0 件のコメント:

コメントを投稿