「走るための身体の準備」=フィジカルコンディショニング & 走る身体と足のケア=「フットセラピー」


ABCRの公式Blog


2017年8月28日月曜日

週末は、競技場からお山へ。

皆さまこんにちは!



今回は、ABCRアスレティッククラブの活動の紹介と、翌日のBLUE多摩川での超入門トレイルランニングクラスの紹介です!





8月26日(土)の午後はABCR-ACの月イチ練習会!
 


今回からは専門科セミナーも同時開催ということで、「スポーツメンタルセミナー」を初開催♪





DIPCAという検査用紙でアスリートとしての特性をチェックした結果、闘争心と競技意欲に欠けるとのこと、、、当たり前だw




で、練習会では、男子は200×15のインターバル、女子は翌日の山活に備えて3000mT.T.を実施!








特に男性陣には、大いに追い込んで頂きました(笑)





その後、今回の陸上競技練習会は「ハードル」ということで、私自身もあまり得意な方では無いものの、ハードルの練習!




 

だいたいの方が小学生以来ということでしたが、30分弱の練習の中で、かなりも成長を見せてもらうことが出来ました‼



前回は走幅跳びの練習をしたのですが、どちらにしても、小学生の頃あまりちゃんと教わることも出来ず


「はい、やれ」



という感じでやらされたくらいの場合が多いのだと思います。


案外大人でも、習うとちゃんと出来るようになるものなんです!





ただどうでしょう?



今頃もしかしたら皆さん、筋肉痛に喘いでいるかもしれませんね(笑)


とは言え、毎回和気あいあいとした和やかな雰囲気の練習会です^^





今回もT様に2000枚超の美麗なお写真を撮影して頂きました!





皆さんフォームチェック等に大いに役立っているものと思います!


いつも本当にありがとうございますm(._.)m








翌日は「超入門トレイルランニング」クラスの第4回目ということで、箱根は三国山へ!



前の週に下見に行った際には、湿度と気温が高く、ヤバイくらい汗をかき、本番をだいぶ心配しましたが、





この晴天!




皆さんからは「暑い」「キツい」が止まりませんでしたが(笑)、今の時期にしては最高のコンディションだったと思います(^^)




ご参加頂いている皆さんの走力もみるみる伸びており、その成長を見るのも楽しみのひとつになっています!





道中、営業の上手いヤギさんに癒されたりもしつつ…。






もちろん走った後のお風呂と乾杯も欠かさないのがスガワランニング!(笑)






最高に気持ち良いトレイルでした(^^)



k.sugawara



2017年8月25日金曜日

ABCR Runtrip2017 to秋田男鹿【その2】

秋田で魚介とゴジラと寒風山と温泉とだまこを堪能した一行のその後のお話!


今回でまとめられるよう、 前説は簡潔にしてみました(笑)


【Day2】
2日目は、初日の運動不足を取り戻すべく、朝練からスタートしました!


と、その前に、朝飯前のエネルギー補給!




なんとスガワラ、前日夜に、一人で5合分の塩むすびを握っておりましたのです(^^)


そしてなんとこのお米、今回のために




 
よりご提供頂いたものなのです!


2泊3日で5kg×2袋もご提供頂き、余り分は皆さんで分けて下さいということで、お土産としても素敵なものになりました!





田口3代目の田口雄大くんは、スガワラの高校陸上部の頃の副主将で、今でも市民ランナーとして走っており、初マラソンはサブ3、今回も朝練にも参加してもらいましたが、すぐにはるか彼方まで駆けて行ってしまいました(笑)



写真左がUDこと田口雄大くん。


翌日メロンマラソンの応援にも駆けつけてくれました!


律儀で優しい稲作人です^^


皆さんからの質問にも丁寧に色々答えてくれたようで、田口UDファンも増えたようです(^^)




で、その朝練ですが、、、




最高のお天気‼





この寒風山、頂上からは、右も左も日本海というかなり珍しい景色が広がります。




本当は朝練はもう少し近場を考えていたのですが、熊出没による立ち入り制限が解除されない為、急遽寒風山に変更した経緯があったのですが、良かったなと!


地元民はこの草地を走ろうなんて考えないわけですが、すごく良いウォーミングアップになりました(笑)




朝練後は一旦ShareVillageへ帰って、スガワラ作の「みず」という山菜の味噌汁と「筋子」「ぼだっこ」「たらこ」という、秋田らしい具材と白飯の朝ごはん。


主婦力?を生かせました(笑)







そして私は一旦秋田駅まで、2泊組のお迎えへ。


実は大雨により秋田新幹線こまちが一部運休となっておりましたが、この日から再開されました。


大雨の被害に遭われた方の住居や田んぼ、畑等、一日も早い復旧を願っております。




2泊組もShareVillageに到着して早々、今回のメインイベント?男鹿トレイルに出発!





同中、翌日のメロンマラソンの受付を済ませました。



早くもメロン2玉/名獲得(笑)



嵩張る…(笑)


が、後日頂いたらとっても美味しかったです(^^)





そのまま男鹿は真山神社へ。





実はこの日が、ABCR秋田支部長の初現場仕事日でした♪




タカハシはスガワラと違ってとても優しいということで、一気にファンが増え、スガワラの身分も危うくなっております(笑)

 
楽しくお仕事してもらえて何よりです♪




私も今回は気楽にはしゃぎました(笑)




途中真山にて。後光が…(笑)





非常に走りやすい好トレイル且つ、実は男鹿の山には熊が生息していないんです!




道も分かりやすく安心なトレイルですが、たまに野生のなまはげが出てくるかも?(嘘)





近場で入浴後は、こちらも今回のメイン




プロデュースの


「松橋ファームNight BBQ」


松橋ファーム3代目の松橋拓郎くんも高校・大学の同期で、今回色々のために色々と手配して頂きました!
  

米どころ大潟村のこの先を見据え、一部を畑に転作してこだわりの野菜を育てつつ、秋田の若者の旗振り役として活躍する、秋田の未来を担う人物の一人です♪


(今回はコーチを務めるボートの大会の引率ということで参加してもらえず残念!)


今回は、男鹿市の精肉店グルメストアフクシマ様にて、秋田県産のお肉+松橋ファームのアスパラ(生で食べられる!)やズッキーニ等の夏野菜をBBQ用に大皿にして頂きました!





ということで、今日も秋田に乾杯!





加えて今日は、



として松橋ファームと地元五城目町の福禄寿酒蔵がコラボで作り上げるお酒


農穣



も仕入れておりましたので、そちらでも乾杯♪


更に、ここ数年人気うなぎ上りで入手が非常に困難になっているの高清水酒蔵のヴィリジアンも入手出来たので、そちらも頂きました♪




かなり貴重なので、写真を撮ろうとする家守の半田さん(笑)





今回は特に、RUNだけでなく、食とお酒も含めて、まるごと秋田・男鹿を堪能して頂きたいということで、私の方で予め、味わいの違う5本の日本酒をご用意しておりました。




空け切れなかった分は買い取って頂きましたm(._.)m



ちなみにBBQですが、土間の中でしました!





というのも、茅葺き屋根の建物は、煙で燻すことで虫を燻し出す効果があり、しかも全然臭いもこもらないので、虫も来ず最高です!



【Day3】

そんな楽しい夜もあっという間に過ぎ、翌日は日本海メロンマラソン!


家守の半田さんには、早朝の出発にも関わらずお見送り頂きましてありがとうございました!


出発前にパシャリ。


 



予報が外れて完全な夏日です(^^;


どうなることやら…。



各レースでスタート時間が違うので、バタバタと写真を撮って、それぞれが暑さとの戦いに挑みました!




キツかった…(笑)


特にハーフは多分地獄だったろうと…(^^;


そんな場合でも、ABCRのイベントにはいつだってトレーナーがついているので安心です(笑)




集合写真もBefore/Afterでの疲労感が違いますね^^;





しかし何と言っても、走り終わった後のメロン食べ放題のご褒美力が高すぎるこの大会!
 

エンドレスメロン!(笑)



最高の笑顔です(^^)






更に秋田人の運動会のご褒美と言えば、絶対にこれ!



通称:ババヘラ





知る人ぞ知る、秋田のソウルフードのひとつです♪






楽しい時間は矢のように過ぎます。


ひとっ風呂浴びて、稲庭うどんをつるりして、すぐに解散…。







今回、皆さんを秋田駅でお見送りする時、泣きそうになりました。


反省点は多かれど、本当に念願だったこの企画が出来たこと、そして、大好きな秋田に、皆さんに来て楽しんで頂けたことが本当に本当に嬉しくて、その時間が楽しくて、一人になってしまうことが寂しくて、涙をこらえてのお見送りとなりました。



(奈穂子さんはいとこの結婚式のため、早朝の新幹線で一人先に帰京。メロンマラソンは走れず(^^;)



今回の反省点等、色々と課題を解決して、また来年も絶対に開催します!





次回は出来れば私の産まれ故郷、仙北角館地域で開催出来たらと思っておりますが、その他、育ちの故郷横手や、鳥海山、白神山地等、お連れしたいところがたくさんありすぎて困ってしまいます!



また次回の秋田Runtrip、どうぞお楽しみに‼





お世話になった皆さま、ご参加の皆さま、本当にありがとうございました(^^)



k.sugawara